コラム

COLUMN

電気工事士の休日事情をご紹介!

こんにちは!
兵庫県尼崎市・西宮市などを中心に、地中電気ケーブル工事や電線の地中化工事を手掛けております。
電気工事業者の下江電気工事株式会社です!
兵庫県のみならず、日本全国のご依頼に対応しております。
「電気工事士は休日が少ない」と一般的にはいわれていますが、本当なのでしょうか?
多くの会社では、労働環境が改善されています。
今回は、電気工事士の休日事情についてお話したいと思います。

電気工事士の休日は少ない?

電気工事士の休日は少ない?
電気工事士として働く場合は、休日が少ないというイメージがありますが、本当にそうでしょうか?
先述した通り、多くの会社では労働環境が改善されており、土日休みや土曜日+平日休みという形態の会社が半分以上を占めています。
一昔前は週に1回しか休みがない会社がたくさんありましたが、現在ではそういった会社はあまり見られません。
電気工事士は祝日が休みになることはあまりありませんが、長期休暇も取得できますので、一般的なサラリーマンと変わらない休日数なのではないでしょうか?

休みの制度は企業によって変わる

電気工事士の休日制度は工事内容や現場によって休日が変化します。
例えば、エアコンの修理や取り付けは平日に行うこともありますが、依頼主が平日に仕事だった場合、立ち合いができないため土日を希望する人がいます。
逆に、オフィスビルで電気工事を行う場合、休日に人がいないため平日に行うことも多いです。
弊社が行う地中電気ケーブル工事のようなインフラ設備の工事であれば、スケジュールや現場によって変わるでしょう。
近隣に住宅がある場合は、近隣の迷惑になることを配慮して、夜間や平日に行うこともあります。
工期に余裕がない場合は、間に合わせるために週一休みになるでしょう。
このように電気工事士の休日は、現場や工事内容によって変わるのです。

下江電気は従業員を求人中!

下江電気は従業員を求人中!
下江電気工事株式会社は、地中電気ケーブル工事や電線の地中化工事を行う現場作業員を求人中です。
電気工事士や土木作業員などの経験者の方、異業種からの転職中の方はいらっしゃいませんか?
やる気や意欲を持っている方であれば、未経験者の方でも大歓迎です!
また、弊社は残業・通勤・夜勤などの手当や休日が豊富、福利厚生も充実しております。
電気工事士や地中電気ケーブル工事に興味をお持ちの方はぜひご応募ください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました!