コラム

COLUMN

電気工事士として長く働く秘訣を教えて!

こんにちは!下江電気工事株式会社です。
兵庫県尼崎市に拠点を構える、地中電気ケーブル工事や電線の地中化工事を行う業者です。
今回は、電気工事士として長く働く秘訣についてお話したいと思います。

興味があれば未経験でも働き始められる

興味があれば未経験でも働き始められる
電気工事士として働き始めるのに、必ずしも資格や経験が必要なわけではありません。
もちろん、資格や経験があれば転職活動に有利になりますが、それよりも大切なのは、電気工事に対する興味や意欲です。
電気工事は、専門的な技術や知識が求められる仕事ですが、それらは入社後に学ぶことができます。
興味や意欲がなければ、電気工事に関する知識を深めたり、技術を高めたりすることは難しいでしょう。
弊社では、未経験の方でも働き始められるように、入社後の教育や研修を充実させております。
また、資格取得支援制度もありますので、資格を取得したい方も応援しております。

見習い時代が最も大変な時期です!

見習い時代は、最も大変な時期であり、踏ん張りどころです。
見習い時代では、電気工事の基本的な技術や知識・法令・規則・安全管理・事故防止など基礎的なことを学びます。
例えば、弊社で行っている地中電気ケーブル工事は施工方式が3つあります。
直接埋設式・管路式・暗渠(あんきょ)式がありますが、未経験の場合はどのような工法なのか、どんな道具を使うのか全く想像ができませんよね。
まずは見習いとして先輩や上司の指導を受けながら現場での作業を行い、これらの知識を深めていきます。
見習い時代は、電気工事士として必要なスキルやマインドを身につけるための重要な時期です。
多くのことを学ぶだけでなく、多くの苦労や挫折も経験することでしょう。
しかし、見習い時代を乗り越えることで、自信や成長も得られます。

苦しいときに頑張れる忍耐力が必要

電気工事士として働く場合は、厳しい状況に直面することがあります。
例えば、難易度の高い電気工事を行ったり、天候や災害などの不測の事態に対応したり、お客様や関係者とのトラブルやクレームに対処するなどです。
これらの場合は、電気工事士としての技術や知識だけでなく、精神力や忍耐力も必要となります。
企業はこうした苦しいときに頑張ってくれるかどうかを見ています。
企業は、苦しいときにも前向きに取り組んだり、協力したり、責任を果たしたりする人を求めているので、忍耐力や精神力を鍛えておくことも大切です。

電気工事のプロフェッショナルへ!

電気工事のプロフェッショナルへ!
下江電気工事株式会社は、地中電気ケーブル工事などを手掛ける電気工事士や土木作業員を求人中です。
創業から70年という非常に長い年月で培ったノウハウを生かし、地域の発展に携わってまいりました。
インフラ整備に携わるやりがいのあるお仕事をしませんか?
西宮市で電気工事士や地中電気ケーブル工事に興味をお持ちの方はぜひご応募ください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました!