コラム

COLUMN

第一種電気工事士の資格を取得するメリット

こんにちは!
下江電気工事株式会社は、兵庫県尼崎市に拠点を構え、西宮市や日本全国のご依頼を承っております。
地中電気ケーブル工事や電線の地中化工事はお任せください!
第一種電気工事士は、電気工事士としての知識や技術を証明する国家資格です。
取得しておくと、さまざまなメリットがあります。
では、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか?
今回は、第一種電気工事士の資格を取得するメリットについてお話ししたいと思います。

転職に生かせる

転職に生かせる
第一種電気工事士の資格は、電気工事の分野で最も高度な資格です。
この資格を持っていると、一般家庭や商業施設だけでなく、高圧電気設備や特殊な場所での電気工事も行うことができます。
また、この資格は国家資格ですので、電気を取り扱っている分野であればどこでも重宝されるでしょう。
したがって、この資格を持っていると、転職の際にも有利にもなるのです。
電気工事の分野は、需要が高く安定していますので、将来性もあります。
弊社では、経験者の方は給与の面で優遇いたしますので、ご自身のスキルを存分に生かしていただければと存じます。

責任ある役職を任せられることもある

自家用電気工作物を設置する事業者は、電気主任技術者を必ず選任しなくてはなりません。
しかしそれができない場合、最大電力500kW未満であれば第一種電気工事士を、その事業所に限り選任できるのです。
こういった経験は電気主任技術者の資格を目指す人にとっては、貴重な経験となるのではないでしょうか?
第一種電気工事士は工事を行うための資格ですが、電気主任技術者としてスキルアップするには必須の資格です。
また、電気主任技術者になれば報酬や待遇も向上する可能性があります。
第一種電気工事士の資格を取得しておくことに損はありません。

電気工事士を目指してみませんか?

電気工事士を目指してみませんか?
いかがでしたでしょうか?
電気工事士は需要が高く、活躍できる現場が多いため、電気工事士として働く人は必ず取得しておきたい資格です。
できる仕事の幅も広がり、収入アップにも貢献できるでしょう。
これから電気工事士として働くことを考えている方も、経験者の方も是非チャレンジしてみてくださいね!
弊社では、地中電気ケーブル工事や電線の地中化工事に携わる電気工事士・土木作業員を求人中です。
電気工事士や地中電気ケーブル工事に興味をお持ちの方は、ぜひご応募ください!
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。