コラム

COLUMN

電気工事士が活躍する現場はどんな場所?

こんにちは、下江電気工事株式会社です!
地中電気ケーブル工事や電線の地中化工事に従事しております。
兵庫県尼崎市に拠点を構え、西宮市など日本全国で活動中です。
今回は、未経験の方に向けて、電気工事士が活躍する現場はどんな場所なのかについてご紹介したいと思います。
電気工事士は第一種・第二種によって活躍できる場所が違います。
それぞれどんな活躍場所があるのでしょうか?
ぜひ参考にしてくださいね!

一般的な住宅や商業施設

住宅
電気工事士が活躍する現場の一つは、一般的な住宅や商業施設です。
ここでは、コンセントや照明、エアコンなどの低圧電気設備の施工や保守を行います。
例えば、新築やリフォームの際に、配線や接続を行ったり、故障や不具合があったら修理したりするのも業務の一環です。
また、省エネや安全性を高めるために、LED照明や太陽光発電などの新しい設備の導入も行います。
第二種電気工事士の資格を取得すれば活躍できる現場です。

送電鉄塔

電気工事士が活躍する現場の二つ目は、送電鉄塔です。
ここでは、高圧電気設備の施工や保守を行います。
例えば、送電線の架設や交換、鉄塔の点検などを行います。
これらの仕事は、高いところで作業することが多く、危険も伴うため、作業は慎重に行わなくてはなりません。
また、高圧電気設備は社会的に重要なインフラであるため、責任感も必要です。
これらの仕事は、第一種電気工事士の資格が必要です。

鉄道の電気設備

電気工事士が活躍する現場の三つ目は、鉄道の電気設備です。
ここでは、鉄道の電気設備の施工や保守を行います。
例えば、架線や信号機、踏切などの鉄道用の電気設備を取り付けたり、故障や不具合があったら修理したりします。
これらの仕事は、鉄道に関する専門的な知識や技術が必要で、一般的な電気設備や送電鉄塔とはまた違う知識の深さが要求されるでしょう。
鉄道は社会的に重要な交通手段です。
そのため、安全性や信頼性も求められます。
第一種電気工事士の資格を取得していれば、鉄道の電気設備にも携われます。

電気工事の現場スタッフを求人中!

ミニチュアの家と初心者マーク
下江電気工事株式会社で一緒に働きませんか?
弊社では電気工事に携わる現場作業員を求人中です!
土木作業員の経験をお持ちの方や、電気工事士資格をお持ちの方をお待ちしております。
また、これから資格を取得したいと考えている未経験のためも大歓迎です。
資格取得支援制度を導入しておりますので、試験の費用がないという方でもご安心ください。
西宮市や尼崎市などで求人をお探しの方は、サイト内の採用情報ページからご応募ください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。