コラム

COLUMN

地中送電線工事で配慮しておくべきポイント

こんにちは!兵庫県尼崎市に拠点を置き、西宮市を中心に全国各地で電気工事や電線工事に携わっている、下江電気工事株式会社です。
弊社が主に行っている地中送電線工事では、工事の性質上、配慮を怠ってはいけないポイントがいくつかあります。
そこで今回のコラムでは、地中送電線工事で配慮しておくべきポイントをご紹介します。

振動・騒音

騒音
建設工事・土木工事などにも同様にいえますが、地中送電線工事でも振動や騒音に対する配慮は必要不可欠です。
地中送電線工事では地中に管路を埋設するために地面を掘るのですが、地中での作業だからといって地上のことは気にしなくて良い、というわけではありません。
近隣住民の方々になるべく影響を与えないように、振動・騒音に関する十分な配慮を行い、施工前には工事のご説明なども行うことがあります。
丁寧すぎるくらいの配慮を行う方が、業者に対して信頼感を持っていただけやすいので、常に周囲に気を配れるように心がけましょう。

時間帯

工事を夜間に行うのは迷惑なのでは、と考える方も多いと思います。
しかし工事の内容によっては、夜間に行う方が良いとされている場合もあるので、地中送電線工事も夜間の人が少ない時間帯に行うことがあります。
つまり地中送電線工事に携わるスタッフは、日勤・夜勤の両方に対応する場合もあるのです。
地中送電線工事関係の会社に就職を検討している場合には、勤務時間帯にも着目しておくと良いでしょう。
事前に採用情報ページの募集要項は、丁寧に確認してみてください。

【求人】下江電気工事では新規スタッフを募集中!

求人
下江電気工事株式会社では、電気工事士や土木作業員として現場で働いてくださる新規スタッフを、求人募集しております。
入社後からは、地中送電ケーブルの送電線工事などに携わっていただくことになります。
また弊社では資格取得支援制度も設けていますので、費用面・技術面でのサポートも可能です。
そのため、未経験から入社された方でも安心して資格の取得を目指せます。
電気工事にご興味がある方や、電気工事士として活躍したいという方は、ぜひ弊社で共に働きましょう!
弊社の求人へのご応募は、ホームページにある採用情報ページからお待ちしております。
皆様からのたくさんのご応募を、心より楽しみにしています。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。