コラム

COLUMN

未経験者必見!第一種電気工事士のアレコレ

こんにちは!下江電気工事株式会社は兵庫県尼崎市に事務所を構え、西宮市などを対象に電線工事や電気工事などを行っている会社です。
電気工事士を目指している方が取得を狙っている資格の中でおそらく最も有名なのが、第一種電気工事士という資格です。
そこで今回のコラムでは、第一種電気工事士に関するメリットや試験の合格率などをご紹介します。

担当できる業務

メンテナンス
電気工事士とは、電気設備の設置工事や管理、メンテナンスなどを行う作業員のことです。
電気は我々の生活には必要不可欠なものであるため、電気工事士の存在は常に世間から必要とされており、需要が途絶えない職種です。
第一種電気工事士が担当できる業務としては、まず600ボルト以下で受電している一般用電気工作物が該当しています。
また最大電力が500キロワット未満の建物にある、自家用電気工作物にも対応できます。
第二種電気工事士よりも、幅広い工事に対応することが可能です。

取得するメリット

第一種電気工事士の資格を取得することには、さまざまなメリットがあります。
まず多くの電気工事に携わることが可能で、戸建て住宅の販売が不振な状況でも、仕事量に影響は差ほどありません。
また社内での評価も上がるため、収入も上がりやすいです。
この資格を取得することで電気主任技術者になれる道も広がるので、キャリアアップしたい方にはおすすめです。

合格率・難易度

第一種電気工事士の合格率は、筆記試験が約50%前後、技能試験が約60%台です。
例えば令和3年度の場合には、筆記試験が53.5%、技能試験が67%でした。
この中で一発合格ができた人の割合が受験者の25~35%程度なので、ストレートで合格を目指すにはそれなりにハードルが高い資格だといえるでしょう。

【求人】下江電気工事では新規スタッフを募集中!

朝日
下江電気工事株式会社では、電気工事士や土木作業員として現場にて働いてくださる方を、求人募集中です。
現場では、地中送電ケーブルの送電線工事をはじめとした電気工事に従事していただきます。
未経験の方からキャリアアップを目指したいという方まで、弊社では大歓迎しております。
地域の発展に役立ちたい、一生もののスキルを身に付けたい、というお考えをお持ちの方はぜひお気軽にご応募ください。
弊社の求人へのご応募は、ホームページのメールフォームよりお待ちしております!
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。