コラム

COLUMN

無電柱化が進む世界と地中送電線工事について

こんにちは!兵庫県尼崎市に拠点を構え、西宮市などを中心に電気工事や配線工事などを行っている下江電気工事株式会社です。
配線工事に関係する事案として、電柱をなくす無電柱化というものがあります。
これは日本を含めた世界中で進められており、比較的海外の方が進行度が早いです。
そこで今回のコラムでは、無電柱化が進む世界と地中送電線工事に関してご紹介します。

日本とヨーロッパの電線地中化率

電線地中化率
実は世界主要都市の電線地中化率を比較すると、日本はほぼ最下位です。
ロンドンやパリなどの達成率が100%なのに対し、東京都23区は約7%に留まっています。
東京都の達成率が日本国内では1番高い水準なので、非常に進行度が遅れていることが分かります。
ちなみに日本平均は約1%で、東京都の場合は東京オリンピックに向けて無電柱化が進められたことにより、少し進行度が高くなっているのです。

日本と海外の架空線・電柱等の法的規制

日本では都市毎に電柱や架空線に関する法的規制があり、東京23区と大阪市には国直轄管理の緊急輸送道路において、電柱の新たな占用を禁止する規制があります。
無電柱化が進んでいる海外諸国ではさらに強制力のある規制があり、例えばパリでは自治体と配電事業者との契約により地中化を規定しています。

日本と海外の埋設方法

日本と海外では埋設方法にも違いがあり、日本は強度が高い管路方式がよく用いられていますが、海外では直接埋設方式などの施工が行い易い管路方式が採用されています。
例えばロンドンでは、直接埋設方式と管路方式を両方採用しており、直接埋設方式はケーブル自体の強度を高めており、管路方式では土圧に耐えられるような管を使用しています。

【求人】下江電気工事では新規スタッフを募集中!

求人情報
下江電気工事株式会社では、現場で電気工事士や土木作業員として働いてくださる方を、求人募集しております。
入社後は、地中送電ケーブルの送電線工事などに携わっていただく予定です。
弊社では経験者から未経験者まで幅広く募集をしており、資格取得手当もご用意していますので、未経験者でも働きやすい環境になっています。
熱量を持って業務に取り組んでいただければ、スムーズに一人前の電気工事士になることが可能です。
電気工事にご興味がある方は、ぜひ弊社の採用情報ページにあるメールフォームからご応募ください!
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。