コラム

COLUMN

気になる!電気工事を行う際の大事な心構え

こんにちは!兵庫県尼崎市に拠点を置き、尼崎市・西宮市・伊丹市などを中心とした兵庫県内や日本全国にて、電線の地中化工事や地中電気ケーブル工事を行う下江電気工事株式会社です。
電気工事を行ううえで、ベテランスタッフは常に心構えを持って作業に臨んでいます。
このような心構えは、これから電気工事業界で働く方にも知っていただきたいものです。
そこで今回は、電気工事を行う際の大事な心構えについてご紹介させていただきます。

確認を欠かさない

確認
電気工事は細かい作業が多いため、作業時は常に集中しなければいけません。
さらに、手順やルールを誤ると思わぬ不具合や感電・漏電などの事故の原因になりかねません。
そのため、自身の行った作業に対して何度も確認を行う必要があります。
電気を扱うため、些細なミスや確認漏れがあると取り返しのつかないことになる可能性があります。
常に緊張感を持ち、確認を欠かさない心構えが重要なのです。

仲間との情報共有

仲間とのコミュニケーションを常に行う姿勢も、電気工事を行う際の大事な心構えの1つです。
電気工事は仲間と協力し、作業分担をしながら作業を進めていくものです。
もしも仲間と情報共有できていなければ、無駄な作業の発生や施工ミスが起こり得ます。
一緒に働く仲間と常に情報共有して万全の状態で作業に臨む必要があります。

安全対策

電気工事は漏電や感電、転落などといったさまざまな事故と隣り合わせの作業です。
そのため、少しの油断で大きなトラブルに発展する可能性があるのです。
施工の際には常に安全を確認したうえで作業に臨むような安全対策を徹底した心構えが求められます。
どんなに技術や経験があっても、安全への意識が欠けていれば安心して作業ができません。
安全を最優先に考える心構えを常に持ちましょう。

【求人】下江電気工事では新規スタッフを募集中!

電気工事技術者
下江電気工事では一緒に働いていただける新規スタッフを求人募集しています。
弊社は昭和26年の創業以来、70年以上もの運営を行ってまいりました。
長年インフラ整備に携わっていたため、多くのノウハウが蓄積されています。
そのため、入社後にはそのノウハウを一から学び、将来的には一流の電気工事士や土木作業員としての活躍が可能です。
知識や技術を身につけたいという向上心のある方、電気工事士や土木作業員としての業務に興味をお持ちの方は、まずは下江電気工事へご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。