コラム

COLUMN

電気工事業者の面接で面接官がみているポイント

こんにちは!兵庫県尼崎市に拠点を置き、尼崎市・西宮市・伊丹市などを中心とした兵庫県内や日本全国にて、地中電気ケーブル工事や電線の地中化工事を手掛ける下江電気工事株式会社です。
電気工事業者を志望されている方の中には、入社前の面接において面接官がどのようなポイントをみているのか気になる方も多いでしょう。
そこで今回は、電気工事業者の面接で面接官がみているポイントについてご紹介させていただきます。

志望動機

志望動機
電気工事業者の面接では、必ず志望動機を確認されます。
志望動機が明確な方であれば、電気工事業者として働く意思が固まっていると判断できるため、その内容を知りたいと考える面接官は非常に多いです。
そのため、志望動機が曖昧な方やまとまっていない場合は、入社後に早期退職の可能性があるのではないのかと思われてしまいかねません。
面接前に自身の心を整理して、志望動機を明確に伝えられるように準備しましょう。

仕事に対するやる気

電気工事業者に限らず、仕事ではやる気が非常に大切です。
やる気がなければ仕事に対して積極的に動けないため、成長が遅くなります。
結果として新しい仕事が覚えられず、教育を担当する先輩スタッフに大きな負担が掛かってしまう可能性があるのです。
このような状況を避けるために、面接官は求職者の方のやる気を確認します。
会話の中での声のトーンや抑揚、発言内容などを加味して判断します。
そのため、面接時には大きな声で明るく、ハキハキと前向きな発言をしましょう。

人柄

電気工事業者の仕事は1人で行うものではなく、仲間と協力して進めていくものです。
そのため、仲間と協力できる人柄であることは絶対の条件です。
また、人柄は表情や声のトーン、雰囲気などがポイントになるといえるでしょう。
人柄は少し話をしただけで伝わることが多いため、自身の人柄を積極的にアピールしましょう。

【求人】下江電気工事では新規スタッフを募集中!

スタッフ募集
下江電気工事では一緒に働いていただける新規スタッフを求人募集しています。
弊社には30代から50代までの幅広いスタッフが在籍しているため、スムーズに馴染めるような環境です。
入社後は仲間と一緒に地域の発展に尽くせるような、やりがいのある業務を行っていただきます。
電気工事士や土木作業員として活躍したい方、やる気を持って前向きに業務を行える方からのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。