コラム

COLUMN

知っておきたい!電気工事で大変なこと

こんにちは!
兵庫県尼崎市を拠点として、電気工事や送電線工事、配線工事などを行っている、下江電気工事株式会社です。
「電気工事の大変なことって何?」
電気工事業界を志す方の中には、このような疑問を抱える方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、「知っておきたい!電気工事で大変なこと」をテーマに設定し、ご解説いたします。
ぜひ最後までご覧ください!

一定の体力が必要

ガッツポーズをする作業服の男性
電気工事の仕事は、現場での作業がメインになります。
特に弊社は地中送電ケーブルの送電工事を行うため、外での作業が主です。
外での作業は天候に左右されやすいので、夏は汗を流しながらの作業、冬は手がかじかむ中での作業になります。
また、新人のうちは資材や道具類の運搬などを行う機会も多いため、体力を求められます。
日々の仕事をこなすことで慣れる部分はありますが、一定の体力が必要であることは覚えておきましょう。

覚えることが多い

電気工事では、図面の読み方や道工具類の名称・使い方など、覚えることはたくさんあります。
そのため、最初は大変に感じてしまうこともあるかもしれません。
正しい作業手順や道工具の使い方が分からないまま作業を進めてしまうと、怪我のリスクが上がります。
また、図面を正しく読めないと誤った作業を行ってしまう可能性もあるでしょう。
どのような仕事でもいえますが、最初は仕事を覚えることに苦労します。
しかし、大変な時期を乗り越えて、技術や知識を身につけたときには大きな達成感を得られるでしょう。

弊社で一流の電気工事士になりませんか?

求人
下江電気工事株式会社では、電気工事の施工スタッフを募集中です。
入社後は地中送電ケーブルの送電線工事といった電気工事に携わっていただきます。
弊社では資格取得支援制度を設けておりますので、費用面・技術面でのサポートが可能です。
そのため、未経験から入社された方でも安心して資格を取得できます。
「電気工事に興味がある」「電気工事士として活躍したい!」と思う方は、ぜひ弊社で一緒に働きませんか?
弊社求人に興味のある方は、採用情報ページをご確認のうえ、奮ってご応募ください!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。