コラム

COLUMN

電気工事は何がおもしろい?電気工事の楽しさを3つ紹介!

こんにちは!
兵庫県尼崎市を拠点として電気工事や送電線工事、配線工事などを行なっている下江電気工事株式会社です。
「電気工事はすごく楽しそうだと感じるけど、具体的にどのようなところが楽しいんだろう?」と疑問を抱えている方もいらっしゃるでしょう。
今回は、電気工事の楽しさを3つほど、ご紹介いたします。
ぜひ参考にしてみてくださいね!

1.一生ものの技術が身につく

ヘルメットを持つ作業服の男性
電気工事の仕事をはじめると、さまざまな知識が身につきます。
その結果、一生もののスキルが自らの手に残り、そこに楽しさを感じる方が多いです。
実際に、さまざまな経験を通してスキルアップを図りながら、自分がこれまでできなかったことが、できるようになることに対して楽しさを覚える方も多くいらっしゃるでしょう。

2.仕事終わりに達成感を得られる

電気工事の現場では、比較的規模の大きな仕事を行います。
チームで大掛かりな仕事を完了させたときには、何事にも形容できない達成感が得られるでしょう。
また、大きな工事の後に電気が一気につくなど、電気工事ならではのやりがいもあります。

3.幅広い場所を施工できる

電気工事は地域の道路下やオフィス、工場周辺などさまざまな場所で仕事を行います。
毎回違う場所で仕事を行うことになるため、職場が点々とするように、毎回新しい心持ちで仕事に取り組めるでしょう。
また、施工場所によって学べる知識が異なる点も電気工事ならではの特徴です。

電気工事に興味がある人を募集中!

給与明細とトラック
下江電気工事株式会社では、電気工事の施工スタッフを求人募集しています。
入社後は地中送電ケーブルの送電線工事といった電気工事に携わっていただきます。
電気工事は本記事で紹介したようなさまざまな楽しさがあり、新たなものをつくっていくことが好きな人にとっては楽しく仕事を続けられるでしょう。
また、未経験の方は吸収することが多いです。
難しい部分もありますが、日に日に新たな技術を身につけていけます。
「電気工事に興味があり、技術を身につけていきたい」「大掛かりな仕事をやってみたい」など少しでも興味がある方は、ぜひご応募いただければと思います!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。